トラブルを引き起こす

小陰唇肥大と縮小手術

従来、男性経験が多い女性は小陰唇が肥大しやすいというように言われてきましたが、これは正しい情報とは言えません。小陰唇肥大について、直接的な原因については未だはっきりとはしていませんが、先天性のものである場合が多いです。また、加齢とともに肥大する場合や、思春期や妊娠により肥大する場合もあることからホルモンも関係すると言われています。 小陰唇の肥大は、女性にとっては恥ずかしい悩みですが、現在では縮小手術でコンプレックスを解消することが可能です。縮小手術の平均的な価格は25万円〜35万円程度です。 片側だけ大きいという人には、片側だけの手術もあります。こちらについては、15万円程度です。手術時間はおよそ30分〜1時間程度です。

施術のための金額と傾向

手術費用については、およそ25〜35万程度ですが、病院やクリニックによって、価格には大きな差があります。 またその人の小陰唇の形状や、どれだけ縮小するか、及び、手術範囲によって価格設定を変えている病院やクリニックが多いので、数件のクリニックに相談して、自分にとって一番納得のいくお医者さんを探すことが大切です。 小陰唇縮小手術は、保険適用外の施術ですので、全て実費で支払う必要があり、料金の負担は重くなってしまいます。一般的には、手術実績が多い病院やクリニックほど、価格設定は低くなっているようです。料金が高ければ高いほど安心というわけではありませんので、各クリニックのクチコミなどの情報を比較することをおすすめします。